ドライテック

こんにちは!

羽島市外構工事アーチクラフトです。

ドライテック!!

聞いたことありますか??

最近巷で流行ってる?やつです。

外構をお考えの方はネットで色々お調べになるので、

たまに外構屋の私よりも材料の事に詳しい方が居ます。

私ですら調べないとわからない材料なんて五万とありますよ。

全ての材料を把握されてる業者は居ないんじゃ?

何万とありますから。。

打合せ時は知ったかぶりして、帰ってから鬼検索したりします 笑

どうしても使うメーカーは偏るんですよ。

作業性と、意匠性、コスト

3拍子揃ったやつをやはりよく使いますし、

ほぼ同じでちょっと違うやつ が大半ですから、

新たな発見をお客様から得た時はこちらも嬉しいです。

ほんで、今日はドライテック

透水性コンクリートです。

透水性??

きになりますよね?

詳しくは生コンポータルで検索してください。

施工させていただいたので、写真です。

今回は人工芝の下地に施工です。

仕上がり↓

2cm下げての仕上げです。

表面は↓

こんな感じです。

雷起こしみたいなかんじで、水がスーッと浸透していきます。

水溜まりができないんです。

だからフラットでも施工できます。

カラーもオプションで付けれますよ。

近年の集中豪雨に特化した材料です。

トラックも十分乗れる強度はあります。

何より最近よく聞かれます。

この地方にはまだそこまで浸透していないので、

土間コンがありきたりだと思う方、

検討してみて下さい。施工が出来る業者もまだまだ少ないし、

製造できる生コン屋もこの地方では限られてます。

珍しい工法です。仕上がりの平滑さはアスファルト舗装には全然及びませんので、

仕上がりがピシっと綺麗に平滑じゃないと気になる方は、敬遠されたほうが良いです。。

当方で材料手配、施工可能です!興味がある方は是非ご検討ください!!

の前に調べてみてください!

気になるお値段は土間コンの1~1.5倍くらいです。

それでは

 

Take care

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る